チャット

迅速なコミュニケーション

ビジネスチャットは、複数の社員同士でリアルタイムなコミュニケーションを可能としたツールです。簡易的な会話を重視したツールや、電子ファイルの共有や音声機能を使った会議に対応したツールなどがあります。またビジネスチャットは、外出先や移動中でも利用可能です。

詳しく見る

PC操作

誰でも作成できる

仕事の業務効率化や教育指導の場面で、誰にでもわかりやすいマニュアルを作成することは重要なことです。最近では、簡単にマニュアルを作成することができるツールが登場しています。操作が容易で感覚的に使用できるマニュアル作成ツールが多くなっているのが特徴です。

詳しく見る

社内

情報交換を迅速化する

チャットシステムは、インターネット上のコミュニケーションツールであるチャット機能を構築できるアプリケーションです。リアルタイムでメッセージのやり取りができるため、メールに比べると速報性に優れています。

詳しく見る

オフィス

会議をやっている感覚

コミュニケーションツールとして導入が進んでいるのがビジネスチャットです。複数の人たちで自由に発言できるシステムです。グループを作り参加メンバーを決めると、メンバー専用の会議室が準備されているとほぼ同じ状況です。

詳しく見る

パソコン操作

業務を円滑に回すには

その人しかできない社員の業務を見える化するためにマニュアル作成は重要です。クラウド環境で利用できる作成ツールを利用することでコストをかけずに簡単に見やすいマニュアルを作成することができますので、ぜひ利用してみるとよいでしょう。

詳しく見る

導入を検討しよう

PC

新たなサポートシステム

近年サポートセンターなどにおいてチャットシステムが導入が増加しつつある傾向にある。メールや電話の対応も未だ根強く残りつつもなぜチャットシステムは普及されつつあるのだろうか。私は大きな理由としてチャットシステム特有の気軽さがあげられるのではないかと考えている。例えばメールでの問い合わせは、文章で説明を行う必要があるうえ、内容が自分の思い通りに伝わらなかったり、返信まで時間がかかってしまった場合、ユーザーはストレスを感じてしまうことがあるだろう。また、電話の場合は独りの問い合わせユーザーに対しスタッフは必ず1人つく必要があり、効率的とは言えない。そこでチャットシステムが力を発揮してくる。チャットシステムは文字通りチャット形式で問い合わせをすることが可能である。電話と同じように相手と会話を重ねながら問い合わせを行うことで、完璧な文章を作成する手間が省け、また、より自分の思ったことを伝えやすくなるのではないかと考える。チャット形式であれば、電話で人と話すことが苦手だと感じてしまう人でも文章の入力欄で推敲することが可能となっているので、前述したとおり、気軽に問い合わせができるのではないだろうか。しかし、気軽なチャット形式になっている分、相手へ失礼な態度をとってしまう可能性も十分にある。相手への敬意や思いやりは電話やメールでの利用時と同じようにしっかりと心にとどめた上で、利用していくことが大切だと考える。顧客とのやり取りを最大限効率化したいというのであれば、予約システムを活用すると良いだろう。美容室やネイルサロンなど、顧客が希望日を入力すればシステムが自動的に予約を完結させてくれるので、従業員が直接顧客対応する必要はない。自社が提供するサービスに合わせて、必要なシステムを柔軟に取り入れることが大切だといえるだろう。